統計ER

R, EZR, SPSS, KH Coder を使ったデータ分析方法を紹介するブログ。ニッチな内容が多め

R

メタアナリシスの方法 割合の場合

割合のメタアナリシスの方法の解説

反復測定分散分析をノンパラメトリック法で行う方法

反復測定分散分析のノンパラメトリック法の解説

IPTW ログランク検定の方法 EZRとRを使う方法

IPTW ログランク検定をEZRとRを使って行う方法。

Rでヒストグラムと箱ひげ図を重ねる方法 ggplot2 を使う方法

Rでヒストグラムと箱ひげ図をggplot2 を使って重ねて描く方法の紹介。

主成分分析をカテゴリ変数で実施できる?SPSSその他の方法

主成分分析をカテゴリ変数が含まれるデータセットで実施する方法を紹介する。

主成分分析で軸の回転をSPSSとRで行う方法

主成分分析で軸の回転をしてもよいのか?

IPTW カプランマイヤー曲線の書き方 EZRとRを使う方法

IPTW カプランマイヤー曲線の書き方。 RのパッケージとEZRを使うと書ける。 >>もう統計で悩むのを終わりにしませんか? ↑1万人以上の医療従事者が購読中

主成分分析の計算方法 RとEZRの方法

主成分分析は、多変量情報の縮約と言われるが、実際にはどんな計算をしているのか? 数学的に少し詳しくわかりたい人向け。

カーネル密度推定 バンド幅はどう設定する?

カーネル密度推定とはどんな推定で、どんな時に使われるのか? バンド幅の決め方も。 >>もう統計で悩むのを終わりにしませんか? ↑1万人以上の医療従事者が購読中

相関係数の比較はどうやるか? 相関係数の差の検定 Rで行う方法 エクセルで行う方法

相関係数の比較はどうやるか? 相関係数の差の検定とは?

ggplot でエラーバー付きグラフを書く

ggplot2というグラフをきれいに描画するパッケージを使って、エラーバー付きの平均値の折れ線グラフを描く方法を紹介する。 反復測定したエンドポイントの平均値と、SDとか95%信頼区間とかを描画する方法。

ggplot で回帰直線を書く方法 geom_smooth を使う方法 95 % 信頼区間を付ける方法

EZRで ggplot2 を使って95%信頼区間と回帰式付き回帰直線を描く方法。 EZRで回帰直線に95%信頼区間を描きたい場合どうするか? ggplot2 を使うと簡単・きれいに描ける。

散布図に相関係数を書き入れる方法 R の場合

散布図内に相関係数と95%信頼区間を書き入れる方法

ANOVAの種類

ANOVAには3つの種類がある。 Type I, II, IIIの3つ。 どんな時にどれを使えばよいか?

相関係数の計算、検定、サンプル数計算の方法

相関係数の計算に必要なサンプル数 データ数はいくつか? 相関係数の検定との関係から紹介。 >>もう統計で悩むのを終わりにしませんか? ↑1万人以上の医療従事者が購読中

自己相関を時系列データで計算する方法

自己相関を時系列データで計算する方法を解説した。

分割プロット分散分析のサンプルサイズ計算

分割プロット分散分析のサンプルサイズ計算の方法。

分散分析のサンプルサイズ計算―pwr.anova.test()を使う方法

分散分析のサンプルサイズ計算を統計ソフトRで行う方法を解説。 分散分析は三群以上の平均値を比較する分析方法。 少なくともどれか一つの群がほかの群とは異なることを証明するための分析方法だ。

分割プロット分散分析 前後 2 回の場合 ノンパラメトリックの場合

分割プロット分散分析を行う場合、前後 2 回の測定だった場合、ノンパラメトリックの場合について

サポートベクターマシンを R で実装する方法

サポートベクターマシンを R で実装する方法について。

統計ソフトRのパッケージをsourceからインストールする方法とBioconducorのパッケージの場合

R

統計ソフトRはパッケージを追加すると新しい機能が追加できる。その方法もとても簡単だ。 統計ソフトRのパッケージの追加方法として例外的な方法があることを知ったので、共有したい。

相関係数と偏相関係数の違い Rで計算する方法 ピアソンとスピアマンともに紹介

相関係数は、相関関係の強さを示す指標。 一方が大きいときにもう一方が大きければ、正の相関関係で、相関係数は1に近い。 一方が大きいときにもう一方が小さい場合は、負の相関関係で相関係数は-1に近い。 では、偏相関係数とは何か? 違いは何か?

分散分析と回帰分析の違い t検定と回帰分析の違い

分散分析と回帰分析とt検定は同じものである。

競合リスク回帰の解析方法

競合リスク回帰とは、共変量調整をした競合リスク分析の方法。

競合リスクとは? Gray 検定を R で行う方法

競合リスクとは何か? Gray 検定の実行方法

RでCox比例ハザードモデル分析はどうやる?

Coxの比例ハザードモデル(コックスの比例ハザードモデル、Cox回帰、コックス回帰など表示・呼び名はたくさんあるが皆同じものを指している)は、生存時間とイベントデータを多変量解析できる統計モデルだ。 注目したい要因が、他の要因と相関があり、また他…

Rによるカプランマイヤー曲線の書き方 survfit を使ったグループごとの曲線 

Rでカプランマイヤー曲線を書く方法の紹介。 survfit を使ったグループごとの曲線の書き方。

ユークリッド距離とは? 求め方の例

ユークリッドは紀元前325年に生まれたギリシャの数学者。 著した著書は数学のなかでも特に幾何学の教科書として有名であった。 ユークリッドが考え出した「距離」とは?

カッパ係数 3 人以上の場合 フライスのカッパ係数 Fleiss' kappa

フライス(Fleiss)のカッパ係数(kappa)は、3人以上の評価者の評価が一致している度合いを測定する係数。

ブランド アルトマン 分析を R で行う方法

ブランド アルトマン 分析は、二つの測定系の結果が一致しているかどうかを確認する方法。 ブランド アルトマン プロットに、回帰直線を合わせると不一致に傾向がないかどうか確認できる。