統計ER

R, EZR, SPSS, KH Coder を使ったデータ分析方法を紹介するブログ。ニッチな内容が多め

多重比較

二元配置分散分析をSPSSで実施する方法 交互作用ありデータの場合

二元配置分散分析をSPSSで実施する方法の紹介。 交互作用がある場合に、多重比較はどのように行えばよいかも紹介。

カイ二乗検定で3つ以上のカテゴリがある場合の統計解析 ― SPSSではどうやるか?

カイ2乗検定で3つ以上のカテゴリがある場合、カテゴリ同士の比較はどうやればよいか? その場合は、3群以上の割合の比較と考えればよい。 例えば、SPSSで3群以上の割合を比較するには、z検定を使って繰り返し検定し、Bonferroni調整を行う。 実際どのよ…

JMPでSteel検定と併合順位のDunn検定どちらを選択すべきか?

JMPでノンパラメトリックのDunnett検定として、Steel検定と併合順位のDunn検定がある。 どちらを選択すべきか?

Bonferroni 型 多重比較のサンプルサイズ計算 - 統計ソフトRのスクリプト

三群以上の平均値や割合の差を比較したいデザインの場合、サンプルサイズはどのようにすればよいか? Bonferroni (ボンフェローニ)型の比較は、保守的過ぎて有意水準が厳しすぎるとは言われるが、逆にBonferroniの条件を満たすサンプルサイズなら、HolmやH…

ロジスティック回帰&トレンド検定&多重比較 - 統計ソフトRでタイタニック号データの分析

統計ソフトRに組み込みのタイタニック号の生存・死亡データで、生存・死亡に関するロジスティック回帰分析と、独立変数の多重比較を実行してみる。 今から100年以上前の未曽有の大惨事の鎮魂を祈りつつ、解析してみる。

ダネット検定のサンプルサイズ計算はどうやる?

ダネット Dunnett 検定のサンプルサイズ計算はどうやるか? コントロール群、統制群、非処理群などと呼ばれる比較対照グループと、複数用量の治療群、処理群を比較するダネット検定のサンプルサイズ計算。 統計ソフトRでやってみた。

共変量で調整して平均値の多重比較をするには?

三群以上の平均値を多重比較したい。 でも各群の背景因子がそろっていない。 背景因子を調整しながら 三群以上の平均値を多重比較するにはどうすればいいか? 統計ソフトRでのやり方を紹介する。

背景因子で調整した割合の多重比較

ある疾患の標準治療不応例に対する追加療法の検討について。 三種類の追加療法を比較検討している(A療法、B療法、C療法)。

ノンパラメトリックの多重比較をRで実施する

ノンパラメトリックの多重比較をRで実施する方法。

割合のpost hoc検定ってあるの?

割合の多重比較は困りポイントの一つだ。 平均値の多重比較のやり方は出回っているが、 割合はあまり知られていない。

フィッシャーの正確確率検定 カイ二乗検定 3群以上の比較 Rで実施する方法

フィッシャーの正確確率検定、カイ二乗検定の3群以上の比較をRで実施する方法の解説。

RでBonferroniの方法を行うには? Holmの方法 Hochbergの方法

検証試験において、三群以上の平均値を比較したいときに、単純に二群比較を繰り返すと有意水準が甘くなる。 有意水準の調整によって簡単に処理する方法がBonferroni ボンフェローニ の方法とその進化版だ。 RでBonferroni型のP値調整で多重比較を行ってみた。

Tukey HSD 検定をRで行う方法

Tukey HSD検定をRで行う方法の解説。

ダネット検定をRで行う方法 glhtの使い方

ダネット検定は、比較対照群といくつかの実験群を多重比較する方法。 Rでダネット検定をするにはどうしたらよいか?

Post-hoc test をSPSSで実施する方法―Kruskal-Wallis検定の場合

Post-hoc test をSPSSで実施する方法。 5件法の回答の5群をKruskal-Wallisで検定した後の多重比較方法。

SPSSでANOVAのpost hoc検定Tukeyのb

SPSSのANOVAにおけるPost-hoc検定のTukeyのbについて。