統計ER

統計ソフトRの使い方を中心に、統計解析方法の解説をするブログ。ありそうでなかなか見つからないサンプルサイズ計算などニッチな方法について紹介しています。

サンプルサイズ計算

割合の差の検定のサンプルサイズ計算

二群の割合を比較したいときは割合の差の検定を使う。割合の差の検定を使う場合のサンプルサイズ計算はどのようにすればいいか? 統計ソフトRでやってみるとどうなるか? エクセルではできないか?

Bonferroni 型 多重比較のサンプルサイズ計算 - 統計ソフトRのスクリプト

三群以上の平均値や割合の差を比較したいデザインの場合、サンプルサイズはどのようにすればよいか? Bonferroni (ボンフェローニ)型の比較は、保守的過ぎて有意水準が厳しすぎるとは言われるが、逆にBonferroniの条件を満たすサンプルサイズなら、HolmやH…

サンプルサイズ計算のサンプルサイズブック

統計ソフトRによるサンプルサイズ計算スクリプトを集めたサンプルサイズブック。 どんなサンプルサイズ計算がまとまっているか?

エクセルでサンプルサイズ計算

Microsoft Excel(エクセル)でサンプルサイズ計算ができる!

ログランク検定のサンプルサイズ計算はどうやる?

ログランク検定 log-rank testは、 時間経過とともにイベントが起きていくデータを検定する方法。 患者さんの死亡をイベントとしたデータ、 病気が再発することをイベントとしたデータ、 病気が発症することをイベントとしたデータ、 などが扱える。 病気ば…

級内相関係数 (ICC) Case2のサンプルサイズ計算はどうやる?

級内相関係数 Intra-class Correlation Coefficient Case2 ICC Case2は検者間信頼性の指標。 患者さんを数名の検査者(または評価者)で検査(または評価)して、その測定値の一致性を見るのが主目的。 ICC Case2の計算とサンプルサイズ計算を統計ソフトRで…

級内相関係数(ICC)Case1のサンプルサイズ計算はどうやる?

級内相関係数(ICC)は、信頼性指標に使える。 ICC Case1は、検査をする人の一貫性を確認する指標だ。 ICC Case1の計算方法と、サンプルサイズ計算方法を、統計ソフトRでご紹介。

トレンド検定のサンプルサイズ計算はどうやる?

トレンド検定のサンプルサイズ計算。 トレンドが見られればOKという試験ならこちら。 トレンドとはカテゴリが大きくなると、 平均値や割合が大きくなるとか小さくなるとか、 傾向や相関があることを指す。 統計ソフトRでやってみた。

ダネット検定のサンプルサイズ計算はどうやる?

ダネット Dunnett 検定のサンプルサイズ計算はどうやるか? コントロール群、統制群、非処理群などと呼ばれる比較対照グループと、 複数用量の治療群、処理群を比較するダネット検定の サンプルサイズ計算は? 統計ソフトRでやってみた。

クロスオーバー試験のサンプルサイズ計算はどうやる?

クロスオーバー試験とは、二群どちらにも二つの介入を受けてもらう試験。 従来の薬と新薬とか、方法Aと方法Bとか、二つの方法を順番を変えて受けてもらう。 利点は、小さいサンプルサイズで、信頼性の高いデータが取れること。 ただし、一個目の影響がなくな…

Cox比例ハザードモデルを用いた非劣性試験のサンプルサイズ計算はどうやる?

Cox比例ハザードモデルを用いた非劣性試験のサンプルサイズ計算はどうやるか? 統計ソフトRでスクリプトを書いてみた。

平均値の非劣性検定のサンプルサイズ計算はどうやる?

非劣性試験のエンドポイントが連続量で、 各群の平均値を求める場合、 サンプルサイズはどのように計算するか? 統計ソフトRのスクリプトにしてみた。

割合の非劣性検定のサンプルサイズ計算はどうやる?

非劣性検定は劣っていないことを証明する検定。 割合の非劣性検定のサンプルサイズ計算はどうやるか?

Cox比例ハザードモデルのサンプルサイズ計算はどうやる?

コックス Cox の比例ハザードモデルで解析する場合の サンプルサイズ計算の方法。 いくつか方法があるのでご紹介。

連続量ロジスティック回帰のサンプルサイズ計算はどうやる?

独立変数が連続量のロジスティック回帰モデルの場合、サンプルサイズはどのように計算するのか? 統計ソフトRでスクリプトを書いてみた。

マッチドケースコントロール研究 Matched case-control study のサンプルサイズ計算はどうやる?

重要な因子をケースとコントロールで合わせることをマッチングという。 マッチドケースコントロール研究のサンプルサイズ計算を統計ソフトRでやってみた。

ケースコントロール研究 Case-control study のサンプルサイズ計算はどうやるか?

ケースコントロール研究のオッズ比を求めるためのサンプルサイズ計算はどうやるのか?

二群の例数が大きく差がある場合の比較は適切か?

まれな疾患の患者さんのデータと、 その疾患を持たない患者さんデータを比較しようとすると、 人数が大きく異なる。 まれな疾患はデータが集まりにくい。 人数が小さなグループと大きなグループを比較することは問題ないのか?

先行文献のサンプルサイズを参照してもよいか?

先行研究のサンプルサイズと、 今回計算したサンプルサイズが大きく異なると気になる。 先行研究のサンプルサイズそのものを参照して、 今回の研究のサンプルサイズを決めてもいいのだろうか?

ANOVAサンプルサイズ計算の際の母分散について

ANOVAのサンプルサイズ計算について質問をいただいた。 誤差の母分散の推定値について。

分散分析 ANOVAのサンプルサイズ計算はどうやる?

一元配置分散分析、ANOVA(アノーバ) One-way Analysis of Variance のサンプルサイズ計算はどのようにすればいいか? 統計ソフトRでやってみた。

相関係数のサンプルサイズ計算はどうやる?

相関係数を求める際のサンプルサイズ計算。 計算根拠は、母集団の相関係数がゼロでないことを示すためには、何例必要かというもの。 ゼロじゃないというだけなら、いかに人数が少なくてよいかがわかる。

アンケートは何人に取ればいい? エクセルでサンプルサイズ計算!

アンケート調査は何人にとったらいいか? 何度も聞かれる質問だ。 そんなざっくりした質問じゃ計算できないのだが、 そういう固いことは言わないのが統計ER。 何とかして手当てするのが統計ER。

アンケート調査は何人にとったらいいのか?まじめな検討

本当によくある、 めちゃくちゃざっくりした質問。 「アンケート調査をしたいのですが、 何人にとったらよいのでしょうか?」 まじめに考えてみようと思う。

比率・割合のサンプルサイズ計算はどうやる?

比率つまり割合が知りたい数値の場合、 サンプルサイズ計算はどうやるか? 方法は二つある。

対応のあるt検定のサンプルサイズ計算はどうやる?

対応のあるt検定は、前後比較をするデザインの時に用いる。 同じ人の変化のため、ばらつきは小さい。 対応のあるt検定のサンプルサイズは、驚くほど小さくなる。

t検定のサンプルサイズ計算はどうやる?

t検定(平均値の差の検定)のサンプルサイズ計算はどうやるのだろうか。 1:1の割り付けじゃなくて、1:2とか1:3とかにするにはどうしたらいいか? 統計ソフトRでt検定のサンプルサイズを計算してみた。

ROC曲線のサンプルサイズ計算はSPSSやSASでできる?

ROC曲線の分析をしたいときに、 サンプルサイズ計算をしたい場合、 どうしたらいいのか? SPSSやSASで出来るのだろうか?

2つのROC曲線の差を比較するときのサンプルサイズ計算 もうひとつの方法

2つのROC曲線の差を比較するときの サンプルサイズ計算には、 いくつか方法がある。

2つのROC曲線の差を比較するときのサンプルサイズ計算

2つの指標に関するROC曲線を比較したい場合、 サンプルサイズ計算はどのようにすればいいか?