統計ER

統計ソフトRの使い方を中心に、統計解析方法の解説をするブログ。ありそうでなかなか見つからないサンプルサイズ計算などニッチな方法について紹介しています。

2018-06-17から1日間の記事一覧

SPSSのPost-hoc検定―5段階選択肢データの5群比較

5段階選択肢データの5群比較をSPSSを使ってPost-hoc検定が行いたい。どうやったらいいか?

SPSSでANOVAのpost hoc検定Tukeyのb

SPSSのANOVAにおけるPost-hoc検定のTukeyのbについて。

データマイニング入門―Rで学ぶ最新データ解析

統計ソフトRって、本当になんでもできる。IBM SPSS Modelerでないとデータマイニングはできな

SPSSクレメンタインによるデータマイニング

IBM SPSS Modelerの使い方の本。以前、クレメンタインと呼ばれていた時期に出版されたもの。Modeler 14.1でも適用可能だった。(現在のModeler 17.1.0では未確認)一番ためになったのは、P.147のC5.0の結果解釈。決定木の出力は一見わかりやすいが、

サンプルサイズの決め方 (統計ライブラリー)

本格的かつ網羅的なサンプルサイズ計算に特化した書籍。サンプルサイズ計算の決定版。すごいのは非心分布。なかなかきちんと説明されている書籍はない。統計ソフトRの

らくらく生物統計学

n-1で割る理由が、図示を通して、実感できる!SD・SEの意味合いがわかる!「見栄えがいいからSEを使います、みたいなのはやめてね」と言えるようになる。「目からうろこ」の記述が多い。

道具としてのベイズ統計

ベイズ統計学が知りたくて、いろいろな書籍を買ってはみたものの、なかなか読了できませんでした。本書は、初めて読了できた書籍です。ベイズの定理の確認から入って、数式を交えながら、徐々にベイズ統計学を教える本書は、今までになくベイズ統計学がわか…

実践としての統計学

本書は、統計学を一通り学び、ある程度使って卒論なり、学位論文なり、仕事としての論文なりを作成するまで経験した人向け。一通りわかった後に、浮かんでくるはずの疑問。どうしてこのときはこの手法を使うのだろう。本当はこの方法でもよいのではないか。…