SPSSのPost-hoc検定―5段階選択肢データの5群比較

にほんブログ村 科学ブログ 数学へ

質問

5つのグループに対して、 まったく当てはまらない~非常に当てはまるの 5段階の選択肢で質問した回答データがある。

グループの年代や性別の情報もあり、 どのグループのどの年代・性別が もっとも当てはまる傾向があるのか知りたい。

どのような解析方法がよいか?

使用統計解析ソフトは、SPSS

回答

順序尺度の数値を、 3群以上の複数グループで比較する場合は、 Kruskal-Wallis検定がよい。

統計学的有意であった場合、 Post-hoc テストを実施。

SPSSでは、ステップワイズのステップダウン という方法が使える。

平均順位の昇順にグループを並べ、 最大もしくは最小のグループから1つずつ順にはずして、 検定の多重性を考慮しながらKruskal-Wallis検定を行い、 統計学的有意に異なるグループがないサブセット (homogeneous subsets)を作り、 どのグループ間が統計学的有意に異なるのかを 調べる方法(Campbell and Skillings 1985)。

Categorical and Nonparametric Data Analysis: Choosing the Best Statistical Table 7.2

 

Statistical Methods in Water Resources  7.4.2 Nonparametric Multiple Comparisons

追加回答

IBM SPSS Modelerが利用可能であれば、 決定木分析を行うのがよい。 ただし、かなりの数のデータが必要。

どういう属性の人が、 もっとも「あてはまる」に回答したか、 複数の属性の組み合わせでふさわしいグループがあれば、 複数の組み合わせで結果が得られる。