統計ER

統計ソフトRの使い方を中心に、統計解析方法の解説をするブログ。ありそうでなかなか見つからないサンプルサイズ計算などニッチな方法について紹介しています。

ANOVAサンプルサイズ計算の際の母分散について

kaiseki daiko banner

ANOVAのサンプルサイズ計算について質問をいただいた。

誤差の母分散の推定値について。

質問

ANOVAにおけるサンプルサイズ計算について、 sigma0:誤差母分散の推定値の平方根とは どの母集団を指しているのか?

toukeier.hatenablog.com

また、母分散がわからない場合は、 過去の文献などから仮定して、 「誤差分散がわからない場合」の手順に進むという解釈でよいか?

回答

この場合の母分散は、それぞれの群の母分散を指している。

それらすべてが等しく既知というのが前提。

しかしながら、実際の場面では、 母平均がわからないのに母分散がわかるというのは不自然で、 どんなときでも母分散がわからない場合に進めばよい。

推察どおり、過去の文献の値で仮置きで計算して、 母分散未知へ進むのがよい。