SPSSでCox回帰をするときのソフトウェア操作手順

にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
  1. ある疾患の遺伝子異常と 死亡・再発イベント発生の 関連について検討している。

複数の遺伝子異常が 予後に関連していると思われるため、 比例ハザードモデルを使って 各遺伝子異常のハザード比を出したい。

SPSSで解析したいのだが、 以下の手順で良いか?

  1. 生存変数に各症例の観察期間を入れる

  2. 状態変数にアウトカム(死亡・再発イベント発生) を0,1に変換した変数を入れる

  3. 共変量に検定したい遺伝子異常を複数 強制投入法で入れる (これらはlog-rankで 有意に関連している変数に限る)

  4. ストラータの所は空白に

  5. 結果として出てきたexp (β)がハザード比

Kaplan-Meier曲線を描くときには 各遺伝子異常の変数をストラータに入れるため、 Coxではこれでいいのかと心配になったので相談した。

  1. まさにこのとおり。