統計ER

統計ソフトRの使い方を中心に、統計解析方法の解説をするブログ。ありそうでなかなか見つからないサンプルサイズ計算などニッチな方法について紹介しています。

EZRの起動時のフォントやフォントサイズを変更するには?

Toukei Consul Banner

KH Coder Consul Banner

統計ソフトEZRは無料で使える、医療統計に最適なソフトウェア。

起動時のフォントやフォントサイズを変更するにはどうやったらいいか。

EZRの起動時フォントなどはオプションから設定する

EZRの起動時フォントなどはメニューバーの「ツール」→「オプション」から変更する。

f:id:toukeier:20210805183831p:plain
「ツール」→「オプション」を選択

EZRのオプション画面のフォントタブでフォントとフォントサイズを変更する

EZRのオプション画面内の「フォント」タブ内で、出力フォントとフォントサイズを変更する。メニュー(ダイアログ)のフォントやフォントサイズも変更できる。

f:id:toukeier:20210805184120p:plain
出力フォントサイズを12に変更したところ(ドラッグしてスライドさせる)

f:id:toukeier:20210805184050p:plain
出力フォントを「MS 明朝」に変更したところ

右下のR Commanderの再起動ボタンをクリックすると、変更される。

f:id:toukeier:20210805184303p:plain
出力フォント変更後

EZRの起動時のフォントとフォントサイズとして保存する

ここまでの作業だけであると、EZRを終了後再起動すると元に戻ってしまう。

起動時から設定したフォント&フォントサイズとするにはどうしたらよいか?

「ツール」→「Rcmdrオプションの保存」を選択する。

f:id:toukeier:20210805184457p:plain
「ツール」→「Rcmdrオプションの保存」を選択する

なにやらいろいろと書かれたダイアログボックスが現れる。

先ほどMS 明朝に変更した内容も含まれていることが見て取れる。

f:id:toukeier:20210805184616p:plain
出力フォントとしてMS 明朝が設定されている

少し下のほうに行き、先頭にシャープ(#)がついている行を見つける。

f:id:toukeier:20210805184755p:plain
先頭にシャープがついている行を見つける

行頭のシャープを削除する。

以下の図の通りに、全部ではなく有効にしたいスクリプト部分の4行のみ。

このシャープを削除して、スクリプトを有効にすることで、自動的にEZRが起動するようになる。

f:id:toukeier:20210805184921p:plain
4行分の行頭のシャープを削除する

右下の保存をクリックして、ドキュメントフォルダに名前を変更せずにそのまま保存する。

f:id:toukeier:20210805185051p:plain
ドキュメントフォルダにそのまま保存する

そうすると、EZRを終了して閉じた後、再度起動すると設定したフォント・フォントサイズで起動する。

f:id:toukeier:20210805185148p:plain
設定したフォント・フォントサイズで起動する

再度変更したい場合は、同じことを繰り返せばよい。

Rcmdrオプションのスクリプト部分が解明できれば、そこを変更してもよい。

ドキュメントフォルダに保存した .Rprofile ファイルをメモ帳等のテキストエディタで開き直接変更してもよい。

まとめ

統計ソフトEZRの起動時のフォントやフォントサイズを変更・保存する方法を紹介した。何等かお役に立てば。

Mac版EZRのフォント・フォントサイズの変更方法(出力の縦ずれを直す方法)

動画で解説している。良ければどうぞ。

youtu.be

EZR公式マニュアル

EZR開発者執筆の公式マニュアル。きちんと使い方を学びたい方はぜひ。