メタ・アナリシス入門―エビデンスの統合をめざす統計手法 (医学統計学シリーズ)

にほんブログ村 科学ブログ 数学へ

この書籍の素晴らしいところは、S-plusのスクリプトが掲載してあり、
Rで再現できるところ。

変量モデルのDerSimonian-Lairdも自分でできる!

本来、メタアナリシスは、すべての試験は同じ傾向を
示していないと変なはず。
単にそれぞれの試験の検出力不足に
起因する話に落ち着きたい。

しかしながら、現実問題としては、
関連あり、なしが混在し、
相当異質。

異質な研究結果をまとめるのに、
変量モデルのDerSimonian-Lairdの方法は、
標準的に使われる。

これは勉強せねば。

新版が出てるし。