統計ER

統計ソフトRの使い方を中心に、統計解析方法の解説をするブログ。ありそうでなかなか見つからないサンプルサイズ計算などニッチな方法について紹介しています。

統計ソフトRで箱ひげ図を描くには?

ブログランキングに参加しています。
まずはぽちぽちっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ

統計ソフトRで箱ひげ図を描くにはどうしたらいいか?

グループ別の箱ひげ図

boxplot()

boxplotは、箱ひげ図と呼ばれる図を描く。 第1四分位から第3四分位までの箱を描き、 その中にある中央値に線を引く。

第1四分位と第3四分位の差(四分位範囲)の 1.5倍の線(ひげ)を上下につける。

それより大きいまたは小さい値はプロット(点であらわ)される。

例:MASSパッケージのbirthwtデータフレームを使う

妊娠中に喫煙していると(smoke=1)、出生児の体重が軽い傾向が見て取れる。

library(MASS)
with(birthwt, boxplot(bwt~smoke))

f:id:toukeier:20180828004214p:plain