統計ソフトRで正規確率プロットを描くには?

にほんブログ村 科学ブログ 数学へ

正規確率プロット QQプロット は、正規分布をしているかどうか、目視で確認するための方法。

図で正規分布のチェック

qqnorm()を使う。

正規確率プロットを描く。x軸が正規分布の論理的な分位数、y軸が実測値の分位数。

対角線上にまっすぐに、プロットがならべば、正規分布していると判断できる。

例:

qqnorm(sleep$extra)

f:id:toukeier:20180828005413p:plain

グループごとに図で正規分布のチェック

tapply()を使う。

2グループの場合

layout(matrix(1:4,nr=2))
with(sleep, tapply(extra, group, qqnorm))
with(sleep, tapply(extra, group, hist))

QQプロットと一緒にヒストグラムも並べてみた。

f:id:toukeier:20180828005938p:plain

3グループの場合

MASSパッケージのbirthwtデータフレームにはraceという変数があり、

これは3グループ分けの変数である(1がwhite、2がblack、3がothers)。

layout(matrix(1:6, nr=3))
with(birthwt, tapply(bwt,race,hist))
with(birthwt, tapply(bwt,race,qqnorm))

f:id:toukeier:20180828010536p:plain